【女子必見】本当に本気で痩せたいならコレ!ここだけしか多分知れない玄米を食べやすくするマル秘話【コスパ最強発芽玄米ダイエット3】

発芽玄米ダイエット

前回の記事はこちらから。

「玄米が、泡を吹く」  ひょっとして、忘れていた訳ではないよね?お米は、玄米は・・・生きている。生命が宿っている。これは決して例え話なんかではない。それは、米粒になってからも変わらないんだよ。

そんな玄米が、ビタミンB群をはじめとする栄養の宝石箱である、あのブラウンの皮の栄養とエネルギーを、日光と水とコラボさせて、光合成という泣けるほど感動的な行為を始める。そして皮からエネルギーを吸収し、

殻を破る。芽を出す。ブレイクする。ブレイクスルー(飛躍)するんだ。永いサナギのような日の当たらない人生を耐え、いよいよ世の中に羽ばたくんだ。

あなたにも、そんな玄米を食べて頂いて、是非、明るい未来を歩んでほしい。玄米の力をもらって、世の中で、職場で、家族や友人や恋人の前で、大ブレイクしてほしい。痩せてキレイになったね。かっこよくなったね。そうやって褒めてもらってほしい。僕は、そう思っています。

そんなブレイクしたてのホヤホヤの玄米が、エネルギー、つまり糖分に満ちあふれていない訳がないだろう。そんな玄米がおいしくない、甘くない訳があるはず無いだろう。これで、玄米の味の問題の、半分は解決した。

お気づきだろうか?人は、それを「発芽玄米」と呼ぶ・・・発芽玄米は、少量で高価格で大抵売ってる。でも、こんなに簡単に手作りできてしまうんだ。

水にさらして明るい部屋で一日置くだけ。もう本当にこれだけww

で、玄米→発芽玄米に脱皮して、甘くなった発芽玄米を、更に甘くする裏技を語るので読んで頂きたいと思います。

玄米は普通の玄米ではなく「ミルキークイーン」だけ!ネットで買うのが一番早くて簡単です

我ながら、ここまで来ると情報の大安売りしてます。玄米を発芽玄米にすることによって、甘みと柔らかみが増して、食べやすくなったはず。それをそのまま炊いて食べればいい。

でも、更にダメ押しするなら、お米の品種を選ぶ!それは、ズバリ、「ミルキークイーン」。少し縦長で、もち米のような柔らかさと甘みがある。

この品種を選ぶ事によって、発芽玄米の甘みはより一層引き立つ。ちなみにお値段は普通のコシヒカリより若干高い程度。

大体目安として、コシヒカリが10kgで3000円くらいなら、ミルキークインは3500円くらいといった所かな。2017年現在で。ココらへんは、主婦の皆さんのほうが詳しいと思いますが・・・安さにこだわるなら、夏に買うといいと思います(笑)

2016年夏は、ミルキークイン30kg9000円で売ってましたよ。

そうは言っても、どこでも買えるわけではないから、ネットで買いましょう。AMAZONで比較して買うのが楽チンだけど、価格.comというサイトで、「ミルキークイン 30kg 」とか打ち込むとより正確かと思います^^

読んで頂き、有難うございます。

続編はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました