【注意!】インスリンの値に気をつけないと痩せれない。白米、パン、パスタ、ラーメンでは痩せれない。【シリーズ6】

発芽玄米ダイエット

前回の記事はこちらから。

みなさんはインスリンという言葉を聞いたことがありますか。一度くらいはあるんじゃないかと。よく、高血圧の方や生活習慣ビョウのかた、「医療関係の処置で、インスリンを投与」なんて話も聞きます。

「インスリン」ではなく「インシュリン」なんて言い方も多いです。低インシュリン(低インスリン)ダイエット、なんてものも存在するくらいです。では、そのインスリンとは何か。

簡単に言ってしまうと血糖値を下げるホルモン(物質)のことです。インスリンを投与しなくてもいいようにするには、血糖値を上げない食事を心がければ良いのです。

血糖値が簡単に上がる=スグにエネルギーになる=消化が良すぎる→お腹が減ってまた食べる→結果、太ってしまう・・・これこそが、肥満の根源なのです。

では、血糖値がスグに上がってしまう、糖分を含んだ主食は何か。

それは、

じゃがいも、麺(パスタ含む)、パンです。

これらは、消化が早く、スグに血糖値を上げてしまいます。(じゃがいもが主食なのは、ドイツだけですけどね)

と・く・に!麺(特にパスタ)は、本当に痩せたいのであれば、やめてくださいね。厳禁です。本当にあっという間に2kgぐらい増えますので(経験済み、笑)

その次に、血糖値を直ぐに上げてしまうのは何か・・・

それは、残念ですが、白米です。

お米は、お腹の持ちがいい、から、できるだけ、主食は白米で、とはよく聞きますが、それはあくまで、他の主食類(パンや麺、パスタ)に比べて、ということなのです。

玄米(出来るなら、そりゃ発芽玄米)は、米が皮でコーティングされているので、消化に時間がかかり、血糖値の急激な上昇がないのです。

皮からビタミンなどの栄養素を取り込み、その後に米から、エネルギー源である糖分を取り込む。発芽玄米ダイエットとは、まさに、コレだけなのです。いろいろとゴチャゴチャと書いてきましたが、それが答えです。

アナタもぜひ、無理のあるダイエットではなく、続けやすいダイエット、及び、体に優しい食生活で、健康な人生を歩んで頂ければと思っております。

最後に・・・発芽玄米のオススメレシピ~炊いたその後~

第1位 そのまま食べます。エッという人もいると思いますが・・・慣れてしまうと、コレが一番です。たまに、おかずをお供に食べるだけです。つまりは、白米と一緒とも言えますね。

第2位  ズバリ、お茶漬け! 玄米→発芽玄米→ミルキークインと、食べやすくした所で、極めつけに、お茶漬けのもとと、お湯で、さらりとかきこみます。手間いらず。

第3位  ご・ま・し・お! もうこれだけ、だまされたと思って。

第4位  全部食べるのがキツイと感じる方は、白米と混ぜて頂いて大丈夫ですよ^^

第5位  時間のある方は、とろろ!食が進むはずです^^

食べても食べてもお腹が空いてしまう原因を解明。

・主食(糖類)が、消化が良すぎるから。
・玄米や発芽玄米を主食にすれば、急激なお腹の減りを防げる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました