マジで息吐く2秒前。ロングブレスダイエットって本当に痩せるの?効果を倍増させる裏技もご紹介!

コスパ最強ダイエット

大学野球(法政)で活躍され、俳優でもご活躍された美木良介さん。2017年現在で59歳です。私は、全盛期の三木さんのご活躍を詳しく存じておりませんが、2~3年前、2014年くらいか、「ロングブレスダイエット」と言うものを引っさげて、テレビ番組に引っ張りだこになりました。

このダイエット法の発見の影には、激しい腰痛との戦いがあり、それを補うため、体内の体幹(インナーマッスル=内部の筋肉)や横隔膜を鍛えることによって、腰の負担を減らし、ついでにダイエットまで出来てしまうといった内容で、当時の私も関心を持ってみておりました。

このロングブレスダイエットに限らず、いまや、インナーマッスルを鍛えることは、筋トレ、スポーツ、の常識と化しており、ダイエットにも効果があると言えます。ヨガやピラティスが流行った背景も一緒だと思います。

率直な感想を言いますと、毎日習慣化するのは、結構難しい、と、僕は思いましたが、知っているのと知らないのでは、微妙に差が出ると思い、有益なダイエット情報として、思う所を書きたいと思います。

まず、ロングブレスとは、長い秒数で息を吸い、口を尖らせて長く息を吐き切る。その際、下腹部に力を入れ、立っている場合は、足をクロスする、と言った内容。ウオーキングと組み合わせても良し、ということです。

しかし、これじゃあ、毎日続かないですよね・・・だから僕は、家でパソコンの前で横になっている時や、横になって休んでいる時に、この呼吸法を時々して見るんです。そうすると、腹筋に負荷がかかって、少しは体型の維持になっているかなっと思うのです。

そして、ここからは、追加で僕のオリジナル裏技をご紹介します!ロングブレスダイエットや、呼吸法による下腹部に力を入れるコツは、

おしりのあなを、ぎゅっと力を込めること。

コレです。コレで自然と下腹部の筋肉がフルで引き締まります。これは、僕が、小学校の時に、音楽の先生に教わった方法です。この方法で発声すると、よく声が出るそうです。

これを、ロングブレスに応用してみたら、すごく簡単に出来たのです。皆さんも是非、お試しあれです。2秒で実感出来ますので。

あとがき:インナーマッスルを鍛えると、叶えられる交友関係

アナタの周りには、スノーボードが趣味という人はいますか?僕は30代ですが、うじゃうじゃいます。でも、スノボが下手なばっかりに、同じレベルで滑れなくて、趣味を満喫出来ない、なんてことも。

何回も通うのも悪くはないけど、お金も時間もかかります。では?自宅で、準備してしまうのが一番です。次回はそんなことも書くかもしれません。→次回。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました