最終にして最強手段!医者が認めた、便秘に効く一番効果的な方法と一番楽な方法【ちょっとレア】【代謝シリーズ5】

代謝と脂肪燃焼ダイエット

前回の記事はこちらです。

前回の記事では、便秘や消化によって、胃腸にケツエキを集中されると、その間は、他の臓器にケツエキを回せなくなるので、体の動きも、臓器の働きなども、全般的に鈍くなる。それが最大のデメリットだということを書きたかったのです。便秘は、はっきり言って体に悪い!

今回は、管理人も実証済みの便秘解消法を片っ端から列挙していきましょう。まずは基本、水分をたくさん取る。これは、基本ですね。2L~6Lとばらつきはあるようですが、基本です。和田アキ子さんは6Lだそうです。そして次。食物繊維。つまり野菜です。これも基本ですね。

他に、僕の紹介した緑茶やサラシア茶もいいです。しかし、量は少量で、多く摂る時は、胃腸の保護を忘れずにお願い致します。ヨーグルトも基本ですね。ではでは、それでもうまく便秘解消出来ない方のために、最終手段を2つご紹介致します。中級ぐらいの手段もありますが、それはまたの機会に・・・

便秘解消に一番効果テキメンなのは、ドライプルーン

はい、もうコレだけでもいいと思います。管理人が実証済みですので。特にひどい時は、たくさんドライプルーンをいただく。そして早くて楽チンのが何よりですよね。四の五の言わず、ドライプルーンで解決です。食物繊維が豊富ということが主な要因のようです。妊婦さんにもおすすめの方法です。

下腹部を擦る。もみほぐす。

それでも、腸というのは、とぐろを巻くように、糸くずのようにねじれて、重度の便秘になってしまう方がいるようです。こういう方は、通常の対策では、どうにもならない場合もあります。なかには、2週間まともに出ないという例も・・・受診をされるかたもいるといいます。これは、ひどい話ですね。

ですが、そういった重度の便秘の方に、医師の方がアドバイスをしておりました。(テレビの健康番組で見ました)それは、「下腹部をさする、もみほぐす」。

おへそを中心に、時計回りにさする。重度の場合は、もっとマッサージするように上下に若干力を加えて揉みほぐす。下腹部がカチカチの時は、爪を立てるくらいの強さでもちょうどいいかもしれません。某区はそうしたこともありました、笑・・・もはや、外からの圧力を加えないと、腸という臓器は作動しない時もあるようです。管理人の見たテレビ
番組では、これで便秘に悩む中年女性は、開放に向かったとのことでした。最終手段として、ご参考になって頂けましたら嬉しい限りです。

そして、便秘対策として、中級くらいの威力を発揮する食べ物と成分をオススメしていきたいと思います。

次回の記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました