無尽蔵の生命力!菊芋ダイエット/便秘むくみ解消がん予防にも効果のあるイヌリンの正体を知ってください【代謝6】

代謝と脂肪燃焼ダイエット

前回の記事は、こちらです。

菊芋という食品を知っていますか?北米原産の、小さいひまわりのような花を咲かし、ショウガのような根菜になる芋です。いもといっても、食感は大根のようにサッパリしていて、コレが、栄養価に優れていて、生活習慣病予防や、ダイエット、便秘やむくみの解消、若返り、に効果絶大なのです。

近くに畑や山がある人は、自分で作ってもいいかもしれません。しかし、生命力が強すぎて、連作すると3年で土がダメになる位、地中の栄養を吸い取るので、どうでもいい隅っこの荒れ地で栽培しましょう!

その昔、アメリカ西部開拓時代(西部劇の時代)、ネイティブ・アメリカンが、荒野でもキクイモ食で、干ばつなどを乗り切っっていたという伝説があるくらいのことはあります!恐るべしキクイモの底力!

なお、ほったらかしで育つので手間いらずな反面、凸凹の表面を洗うのが大変という面もあるので、やっぱり箱買いが一番でしょう、笑

なぜキクイモを食べると便秘やむくみ解消にいいのか。

キクイモには、イヌリンという成分が多く含まれており、このイヌリンという成分は、水分を多く吸収してくれます。胃や小腸の吸収力にも負けず、なんと大腸まで水分を含んだまま到着して、そして大腸にて水分を発散して便を柔らかくして、便秘を解消するようです。

イヌリンパワーで便秘をいつも解消していると、腸内に善玉菌が増えます。逆に、溜め込んでしまうと、悪玉菌が増え、最悪、がんなどの原因になっていきます。消化の悪い肉などは、便秘になりやすいので、結局そういうリスクも抱えることになりますので、イヌリンを持つキクイモを食生活に導入するのは、どれだけ効果的かということが解るかと思います。

また、「むくみ」とは、体が万一のために、体内に溜め込む水分です。むくみは、冷え性の原因にもなります。ここでもイヌリンはむくみの水分を吸収してくれます。

イヌリンダイエット

イヌリンが吸収してくれるのは、何も水分だけではありません。そう、ダイエットの天敵、糖分とコレステロールです。他にも塩分などもあるのですが、体に不要な要素を吸収し、そのまま外に一緒に出てくれます。

つまり、こういった作用は、ダイエットだけでなく、生活習慣病や健康を維持する上で、ほとんど必要となる成分であることがわかりますね。できるだけ若い年齢の時に、こういった知識を持っているのと持っていないのでは、老後の健康に影響が出てきそうです。皆さんも僕も、将来、健康なおじいちゃんおばあちゃんでいましょうね。

それでは、イヌリンの有効性が分かった所で、もう一つイヌリンを多く含む食品をご紹介します。
その記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました